クハ104−502
   奈 良→新和歌山→日根野  【SW002】

2010.03.21  五 条  P:戸部 幸夫     


【解説】
 1984(昭和59)年にモハ102−1012を電装解除+先頭車化改造した車輌。
 桜井線・和歌山線の観光促進と利用促進を図るために、2010(平成22)年から車体全面をラッピングした「旅万葉号」として運行されていたが、2016(平成28)年にラッピング解除されて、単色化された。
 万葉の四季をイメージして、春夏秋冬毎の草花が描かれていた。
 2016(平成28)年に定期検査に合わせてラッピングが解除されて、地域色になった。

(最終更新日:2016年06月13日)              

▲メニューへ戻る▲