クモハ103−2507
    (高 槻→明 石→淀 川)→淀 川→奈 良 →日根野   【J417】

2005.10.10  長 池  P:田中 將貴    


【解説】
 片町線木津電化開業用にモハ103−435を先頭車改造した車輌。分割併合運用に使用するために電気連結器を装備し、改造当初はクモハ103−5008を名乗っていたが、奈良電車区に転出する際に電気連結器を撤去して、現車番になった(クモハ103−48を改造したクモハ103−5001が電気連結器を撤去した際に原番復帰したため、5002以降は2500番代の際に−1ずつスライドする形で附番されている)。
 延命N40工事施工車で、側窓が黒サッシュに交換されているのが外見上目立つところ。  

(最終更新日:2008年11月24日)               

▲メニューへ戻る▲