クモハ103−2504
    (明 石→淀 川→森ノ宮→淀 川)→淀 川→日根野  【HL101】

2008.05.05  日根野電車区鳳派出(構外から撮影) P:戸部 幸夫     


【解説】
 片町線木津電化開業用にモハ103−295を先頭車改造した車輌。分割併合運用に使用するために電気連結器を装備し、改造当初はクモハ103−5005を名乗っていたが、日根野電車区に転出する際に電気連結器を撤去して、現車番になった(クモハ103−48を改造したクモハ103−5001が電気連結器を撤去した際に原番復帰したため、5002以降は2500番代の際に−1ずつスライドする形で附番されている)。体質改善延命N40工事を施工されたクモハ103−2500番代はこの車輌のみ。  
 2007(平成19)年に羽衣支線用のワンマン運転対応工事を施工され、窓下に車外スピーカが追設された。

(最終更新日:2016年06月13日)              

▲メニューへ戻る▲