クモハ103−105
   蒲 田→豊 田→京 葉  (2004.10.01廃車)

2007.01.02 ジャカルタ・コタ  P:田中 將貴     

2006.02.09  Manggarai(マンガライ駅)  P:田中 將貴     

2003.08.24  市川大野  P:戸部 幸夫     


【解説】
 廃車後インドネシア交通局に譲渡された。譲渡当初は車体色が朱色1号のままで、車番標記や「千ケヨ」の配置標記、妻面の検査標記、優先座席のステッカーなど日本で使用されていた名残が随所に散見された。2006(平成18)年になってまるで旧型国電時代の新潟色をイメージしたかのような新塗色に改められている。
 なお、現地での車番は「103−105」で、引き続き「103系」として取り扱われているようである。
 
(最終更新日:2007年01月14日)              

▲メニューへ戻る▲