クモハ102−3551
   (明 石→日根野→森ノ宮)→加古川→網 干  【M1】

2011.05.03  河合西  P:戸部 幸夫     


【解説】
 加古川線電化開業用にモハ102−815を先頭車改造した車輌。播但線用の同種改造車とは違い、体質改善工事施工車を改造種車としているため先頭車化改造と延命工事は別施工である。
 同車は、2004(平成16)年に加古川線電化開業を記念して、横尾忠則氏デザインの「銀河の旅」をイメージしたラッピング電車となっていたが、全検に合わせてラッピングを解除することになり、2011(平成23)年5月15日をもって運用を終了した。

(最終更新日:2011年05月24日)              

トップへ戻る