クモハ102−1203
   三 鷹 (2003.07.20廃車)

2003.05.04  拝 島  P:戸部 幸夫     


【解説】
 1991(平成3)年12月改正で営団地下鉄東西線の全列車10連化が行われ、7連で残っていた103系1200番代・301系も10連化された。この時、クハ103−1203〜の編成は5輌編成化され、他編成で検査対象車が発生した場合にその代替に連結される検査予備編成となった。先頭車が編成中間に入ることを考慮して、クモハ102−1203には前面貫通路にホロが取り付けられ、いかつい顔つきとなった。
 さらに、同車は前面補強工事が行われているが、これは1000番代・1200番代唯一のものである。 

(最終更新日:2006年12月09日)              

▲メニューへ戻る▲